未分類

エアークローゼットの服汚しちゃった!弁償は必要?

投稿日:2020年1月8日 更新日:

  • どこかに引っかかって破れたらどうしよう
  • 洋服が汚してしまったらどうしよう

エアークローゼットでレンタルしているのでこんな心配がありますよね。

 

こちらの記事では、破損や汚してしまった場合の修繕・弁償代についてまとめています。

 

よっぽどでない限り費用はかからない

ちょっとした汚れや傷などにはお金はかかりません。

エアークローゼットはクリーニング大手のホワイト急便と提携しています。

通常返却された洋服はホワイト急便によってメンテナンスされる為日常でついた汚れや傷などはそこでキレイにしてくれるからです。

通常ついた汚れとは、

ファンデーション

砂汚れ

食べ物の汚れ

汗ジミ

こういったものはどんなに気を付けていてもつくものですし、クリーニングによって落とせるものが殆どです。

 

エアークローゼットではちょっとした汚れや傷などには修理費はかかりませんが、場合によっては費用が発生してしまいます。

 

修繕・弁償代はレギュラープランが安心

洋服が破損したり汚れた場合、ライトプランよりもレギュラープランの方がお得だということが分かりました。

修繕費用:ライト・レギュラーで2倍の差!

修繕費用では、レギュラープランはライトプランの半額で済みます。

場合によっては修繕できないものもあり、その場合は弁償となります。

弁償の場合もレギュラープランの方がかなりお得になっています。

弁償代:レギュラープランの場合は会員価格の1割

弁償の場合は会員価格を支払わなければいけないライトプランに対して、レギュラープランは会員価格の10%で済みます。

つまり、

  • ライトプランは6800円(税別)
  • レギュラープランは9800円×0.1=980円(税別)

レギュラープランの方がライトプランよりも5820円(税別)もお得になります。

 

修繕費・弁償代価格表

種類 内容 修繕費用 弁償代
ライト レギュラー ライト レギュラー
シミ インク・ファンデ・食べ物 1200円/着 600円/着 会員価格 会員価格の10%
ほつれ 引っ掛けによるほつれ、糸の飛び出しなど 800円/1か所 400円/1か所
ほつれ 縫い目のさけ・ほどけやほつれ 500円/1か所 250円/1か所
ファスナーの破損 ファスナーの不具合や壊れ 1200円 600円
装飾品外れ ボタンや装飾品の外れ(現物返却あり) 800円/1か所 400円/か所

 

修繕不可状態の詳細と価格表

種類 内容 弁償代
ライト レギュラー
シミ・色落ち 血液や排せつ物などクリーニング不可なシミ、漂白剤による色落ち 会員価格 会員価格の10%
破れ 縫い目意外の記事の裂けや破れ
装飾品外れ 現物返却無し
洗濯表示外の取り扱いによる破損 脱色・退色・色移り・著しい伸びや縮み
不適切なアイロンによる破損 焼け、焦げ、傷や回復困難なシワ
紛失 盗難やアイテムの紛失

普通に着ていれば問題ないですが、あまりにも雑な着かたや洗濯は避けましょう。

 

修繕費や弁償代を極力避ける方法

よほどひどい扱いをしなければ発生しない費用ですが、極力避けたいというのが本音ですよね。

そこでポイントとなるのが、汚してしまった直後に対応する事。

例えばコーヒーやしょうゆなどの食べ物の汚れなどはシミになる前に水やお湯で洗うこと。

エアークローゼットの洋服は洗濯表示によっては自宅で洗濯できるので、返却時にある程度きれいな状態で返却することがコツです。

 

まとめ

レンタルしていると汚れたときは破損してしまった時の弁償代が気になりますが、エアークローゼットを3年ほど利用しても請求されたことが無いという方もいらっしゃいます。

これは、エアークローゼットが汚れた場合の心配よりもファッションを楽しんでほしいという想いがあるからのようです。

それでも気になるという方は、格安で済むレギュラープランでの利用をお勧めします。

 

-未分類

Copyright© 【エアークローゼットの口コミ18選】20代評判はどう?airclosetを大調査! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.